2008年02月18日

竹島の日に寄せて考える(1)

今日・水曜日・金曜日(竹島の日当日)の3回シリーズで
島根県が制定した「竹島の日」について考えてみる。
大したことは書かないが、しばしのおつきあいを願えると有難い。


Web竹島研究所
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/

島根県は、以前から竹島についての記述を
県公式のWebサイト上で行ってきたのだが、
昨秋、上記の新たなサイトに生まれ変わった。

非常によくできた、まさに力作であり、
もっともっと多くの方に御覧いただきたいのだが、
実際に御覧になられた方は、どんな感想をお持ちだろうか。
少々お堅いイメージをお感じになられた方はいらっしゃらないだろうか。

例えば、もっと若い人たちにも取っつきやすい
そんなページがあってもいいような気がするのだが、どうだろう。
今のサイトのイメージは、若干厳めしいような気がする。
もう少し何か軽いイメージを持ったページがあると
若干ながらアクセスが上がったりするかもしれない。

一度、御検討願えると嬉しいのだが。
posted by KAZZ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。