2008年01月16日

今時道路だ何だって言ったって、誰も聞いてなんかくれないよ

揮発油税の暫定税率廃止 3分の2が支持 本社・FNN世論調査(Yahoo!JAPAN/産経新聞)

まあ、よくよく考えたらこんなものは当たり前の話で、
道路云々よりガソリンの値段を安くしろと言い出すのは、
ごく当然の国民の言い分である。

ところが、政府与党のお偉いさんどもは、
この暫定税率によって賄われる金額がないと
道路が造れないからダメですよと言い張って止まない。

国民の生活より道路建設が優先すると言うのだから、
よほど政府与党の連中は国民生活など
どうでもいいと思っているのだろう。

ただ、民主党はこの声を追い風だと称して
衆議院解散にまで持ち込むのだと意気上がるようだが、
「ガソリン値下げ隊」だのというふざけた名称の
およそ旧態依然とした方法論しか持たない軍団を作って
手前勝手に喜んでいるだけの連中には、
あまり期待しない方がいいかもしれない。

民主・ガソリン値下げ隊、若手60人で発足(朝日新聞)

要は、国民が政治家に何を優先して考えるべきかを
もっとしっかりわからせなければならないということであって、
そのためには、こういった世論調査などの機会を通じるなどして、
声を届けなければならないということであって、
政治家はそれらの声に真剣に耳を傾けなければ、
いずれ確実に民意のしっぺ返しを喰うということである。

その伝で行けば、今頃になって
「道路、道路」とアホみたいに言い募ってみても、
誰もまともになんか聞いてくれないのに、
そのことを少しも理解しようとせずに、道路建設に躍起になるのは、
政府与党にしてみれば失策以外の何物でもないことを
もっとちゃんと理解すべきだということである。

まあ、そんな声に聞く耳があるぐらいなら、
とっくにこんな問題など解決しているはずなのだが、
解決が遠い現状を見る限り、政治家の連中には
国民の声を聞くなどということについて、
期待を持ってはいけないというのが正しいようである。
posted by KAZZ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ガソリン値下げ隊」についての最新ブログのリンク集
Excerpt: ガソリン値下げ隊 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
Weblog: 話題のキーワードでブログサーチ!
Tracked: 2008-01-16 21:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。