2007年07月02日

しょうがない

さて、今日から始まる当ブログ。最初のネタは・・・

首相、久間防衛相に「誤解を与える発言は厳に慎んで」(讀賣新聞)

先日、千葉県内で講演した久間防衛大臣が
アメリカの原爆投下を「しょうがない」と言ったことに対して、
総理大臣・安倍晋三は記事にあるような言い方で
久間に注意を与えたらしい。

が、そんな建前論ではなく、
「選挙が近いんだから余計なことを言うな」ぐらいのことを
どうせなら言ってやったらいいのではないか。

現に、広島・長崎とは何ら関係がないと思われる
以下に挙げる議員からもクレームがついているではないか。

自民・保坂議員が久間防衛相の辞任要求(讀賣新聞)

この保坂三蔵なる議員は、今夏の参院選に
東京選挙区から立候補するようであるが、
この議員だって結局は「選挙に影響するから」
斯様なクレームをつけたのであろうことは容易に想像できる。

全く、しょうがない人たちである。
posted by KAZZ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。