2007年08月03日

あんたが言うなよ

「安倍降ろし」にクギ=早期解散に否定的−森元首相(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

まずは、↑の記事から引用してみよう。

【バンコク2日時事】タイ訪問中の森喜朗元首相は2日午後、バンコク市内で記者会見し、参院選での自民党大敗を受け、安倍晋三首相の退陣を求める党内の声に対し、「自民党の皆さんが(党の顔として)安倍で選挙を戦おうと願ったのだから、そんなに簡単に船頭を代えるのは、むしろ政治の混乱を招くだけだ。初志貫徹だ」とクギを刺した。
(上の記事から引用)


確か森喜朗というお方は、少し前に↓のようなことを言っていたはず。
これも引用する。

森・青木・中川3氏「首相続投困難」で一致…29日の会談(Yahoo!JAPAN/讀賣新聞)

 自民党の森元首相、青木参院議員会長、中川幹事長の3人が参院選投票日の7月29日夕に会談した際、自民党の獲得議席が40議席を下回れば安倍首相の退陣は避けられないという見解で一致していたことが明らかになった。

 関係者によると、3氏は東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂で選挙情勢について意見交換し、「自民党の獲得議席は40議席に届かない」という見方で一致した。これを踏まえ、「首相が続投すれば、世論の厳しい批判を受ける。これ以上、傷つけない方がいい」という判断に傾いた。「まだ若いので、いったん辞任して再登板もあり得る」という声も出た。

 この後、中川氏が首相公邸を訪ね、会談の様子などを伝えた。しかし、首相は色をなして反論し、続投に強い意欲を示したため、3氏も最終的に首相の決断を受け入れた。
(上の記事から引用)


自分で安倍を首相に不適格だの言っておいて、
舌の根も乾かぬうちにこれでは・・・。

森という人は要らぬことを言わずに黙っておけばいいものを・・・。
posted by KAZZ at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。